忍者ブログ
平成22年 第12回「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」(松江市)有機栽培・JAS認定部門で特別優秀賞を受賞。(食味90・味度83・計173点) 平成25年、第15回魚沼と第16回北京開催運動中! 無農薬魚沼産コシヒカリ生産農家・理想の稲作技術『CO2削減農法』 http://www.uonumakoshihikari.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クラウドコンピューティング
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

「ホテル総合クラウドサービス」の利用シーン映像
http://www.nec.co.jp/ad/onlinetv/ja/cloud/hotel_all_h.html  

 フロントでチェックインを済ませ、部屋に向かう。部屋に入ると冷房に弱い私は、まず空調の温度をチェック。私の好みの温度や照明に予め設定されていることに思わず笑みが浮かぶ。ベッドサイドの電話機に目を向けると、ウェルカムメッセージとともに、ホテルからの案内が表示されている。「○○様 本日は地下のフレンチレストランに、ブルゴーニュのワインをご用意して、ご来店をお待ちしております」。私の大好きな銘柄だ!早速予約しよう。

 壁際の薄型ディスプレイには、いろいろなプログラムメニューが表示されている。ホテルの館内や施設紹介、レストランのおすすめメニュー、さらに約款までディスプレイで見られる。なるほど。部屋がすっきりしていると感じたのは、分厚い施設案内やいろいろなパンフレットが見当たらないせいだ。

 シャワーを浴びた後、電話でバスタオルの追加を頼むと、待つことなくドアがノックされた。その対応の早さには、驚くばかりだ。地下のフレンチレストランに行く途中、大きなディスプレイの前を通ると、突然映像が変わった。画面には海洋深層水を使用したタラソテラピー施設が紹介されている。この年齢になると、リラクゼーションはかなり気になるキーワード。チェックアウト前にでも、ちょっと体験してみようかな。

 このホテルで私がいちばん気に入ったのが、チェックアウトのシステムだ。フロントまで足を運ぶことなく、部屋にいながら電話機のパネルをタッチするだけで、チェックアウトが完了。これなら朝方の混み合うフロントで時間を気にしながら、イライラすることもない。「次に来る時も、このホテルで決まり!」。私は心のなかでつぶやいた。

NEC流通・サービス・交通営業本部
サービス第一営業本部長
阪本 恭教

 NECは、大規模ホテルからビジネスホテルまで、30年以上にわたってホテル業務システムを提供してきた。こうした長年の実績をベースに、ホテルの基幹業務システムと先進のデジタルサイネージ、IP電話システムなどを連携させたソリューションを、クラウドサービスによっていち早く提供していくという。この「ホテル総合クラウドサービス」で中核となるのが、ホテルの基幹業務システムとして日本で数多くの導入実績を誇る「NEHOPS(ネホップス)」である。

 「『NEHOPS』は、宿泊システム、顧客システム、宴会やレストランシステムはもちろんのこと、購買や会計、人事給与システムなど、シームレスに連携しながら、ホテル業務を総合的に支援します。この『NEHOPS』をクラウドサービスによって提供することでコストを抑え、スピーディな導入が可能となり、さらに経営情報のリアルタイムな把握も可能になります」と、NEC サービス第一営業本部の阪本恭教本部長は語る。

 クラウド活用は、ハードウエア導入やシステム構築、運用などのコストの大幅な削減と同時に、ITシステム運用における管理業務の負荷低減も図ることができる。人やコストなどのリソースが限られているホテルにとって、クラウド活用は大きな魅力となるはずだ。これまでコストの面から導入が困難であった中小規模のホテルでも、クラウド活用なら必要な機能を必要に応じて選択することにより、先進の業務システムが無理なく導入できるようになる。

 「システム変更やバージョンアップ、グローバルなネットワーク環境への対応など、お客さまの手を煩わせることなくNECがトータルにサポートし、運用管理の負担を大幅に低減いたします。クラウド活用により5年間でIT導入・運用コストを約30%削減という試算結果も出ています」と、阪本本部長は語る。

 NEC自身が、グループ14万人を支える基幹システムにおいてクラウド活用を実践し、セキュリティや情報保護など、安心・安全なクラウド活用環境を実証していることも、ユーザーにとっては、大きな安心材料といえるだろう。

「ホテル総合クラウドサービス」によって、導入ホテルの業務やサービスはどう変わるのか。第一は、顧客情報などの有効活用である。宿泊やレストラン、宴会など、これまで各部門で個別にシステム管理されていた顧客の履歴データを効率よく連携することで、禁煙や喫煙、客室タイプ、空調温度や照明、好みのフードやドリンクなど、ゲスト一人ひとりの嗜好に合わせたきめ細やかなサービスが実現できる。

 また、コンシェルジェやベルボーイ、ハウスキーパー、レストランのスタッフなどが、無線LANを利用したモバイル端末を携帯することで、フロントを介さずにゲストのリクエストにすばやく対応できる。タオルなどの備品の追加やリネンの交換、各種ルームサービスなど、ゲストを待たせないスピーディな対応によって、ホテルに対する満足度がいちだんと高まる。

 「ホテル総合クラウドサービス」の第二の特長は、先進のIP電話やデジタルサイネージとの連携だ。クラウド上のサーバにあるゲストのプロフィールや利用履歴などの情報を基に、一人ひとりの嗜好によりマッチしたおもてなしが可能になる。たとえばIP電話のディスプレイ上に個々のゲストにふさわしいメッセージや施設ガイドなどを表示したり、デジタルサイネージによってゲストやTPOに合わせたインフォメーションを提供することで、「個客サービス」の向上につながる。またホテル館内での飲食や施設利用を促進することで、売上向上にも寄与できる。

 ホテル全体の業務システムの最適化を支援するNECの「ホテル総合クラウドサービス」は、コストや運用管理の低減とともに、「人によるサービス」の向上を実現。さらに経営管理情報のリアルタイムな把握などによりホテルの経営基盤強化にも貢献する。

お問い合わせ
http://www.nec.co.jp/press/ja/1006/2301.html

NEC流通・サービス・交通営業本部
サービス第三営業部
ホテルグループ
TEL:03-3798-9759
E-Mail:nehops@service.jp.nec.com



日本ビューホテルがNECのホテル総合クラウドサービスを採用
~基幹業務システムを2011年4月から利用開始~

2010年7月27日
日本ビューホテル株式会社
日本電気株式会社

 
 日本ビューホテル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:鹿野建治、以下 日本ビューホテル)はこのほど、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:遠藤 信博、以下 NEC)のホテル総合クラウドサービスの採用を決定しました。日本ビューホテルは、2011年4月より本サービスの利用を開始します。

NECのホテル総合クラウドサービスは、ホテルの宿泊予約システムや顧客管理システムなど、ホテルビジネスを支える様々な業務システムや、デジタルサイネージ、音声サービス(PBX)などの付加価値サービスをメニュー化し、それらをネットワーク経由で提供するものです。日本ビューホテルは、第一弾として、宿泊システムや宴会システムなどの営業系システムと売上分析、会計などの管理系システムなどホテルの基幹業務に関わるシステムをサービス型で利用します。

日本ビューホテルは、数年後の株式上場を計画しており、経営可視化、内部統制の強化に取組んでおります。そのため、基幹業務システムの見直しを進めていく中で、できる限り資産を持たずに、かつ最新のシステムをサービス型で継続的に利用でき、またこれまでホテルごとに個別に導入していたシステムを統一し、グループホテルで共通のシステムを利用できる環境を模索していました。

NECのホテル総合クラウドサービスを採用することで、宿泊・宴会・レストラン・顧客関係の営業系システムのみならず、売上分析・売掛・購買・会計・債務・人事給与・固定資産などの管理系システムまでホテル業務に必要なシステムをフルサービスで利用でき、これによりシステムの運用・管理費を抑え、本業であるホテルのホスピタリティ向上に注力することが可能となります。また、業務システムだけでなく、音声サービスやデジタルサイネージなどの周辺ソリューションもサービス型で利用できる、サービスメニューの拡張性も評価されました。

日本ビューホテルでは今後、テレビ会議システム、社内ネットワークやデジタルサイネージなども順次サービス型で導入することを検討しており、TCOの更なる削減、戦略的かつ効率的な人員の配置や顧客サービスの向上を目指してまいります。

NECは今回の実績を活かしホテル総合クラウドサービスにより、顧客の様々なニーズに応えてまいります。

以上

本件に関するお客様からの問い合わせ先

日本ビューホテル株式会社
IT推進室
電話:03-5828-3546
Eメール: g-suishin@viewhotels.co.jp

NEC 流通・サービス・交通営業本部
サービス第三営業部 ホテルグループ
電話:03-3798-9759
Eメール: nehops@service.jp.nec.com
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
405  404  403  402  401  400  399  398  397  396  395 
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魚沼コシヒカリ.com
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1954/01/01
職業:
農業
趣味:
スキー・読書・インターネット
自己紹介:
私は、魚沼産コシヒカリを水口の水が飲める最高の稲作最適環境条件で栽培をしています。経営方針は「魚沼産の生産農家直販(通販)サイト」No1を目指す、CO2を削減した高品質適正価格でのご提供です。
http://www.uonumakoshihikari.com/
魚沼コシヒカリ理想の稲作技術『CO2削減農法研究会』(勉強会)の設立計画!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り