忍者ブログ
平成22年 第12回「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」(松江市)有機栽培・JAS認定部門で特別優秀賞を受賞。(食味90・味度83・計173点) 平成25年、第15回魚沼と第16回北京開催運動中! 無農薬魚沼産コシヒカリ生産農家・理想の稲作技術『CO2削減農法』 http://www.uonumakoshihikari.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Google Earth
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B9

8月9日13時7分配信 RBB TODAY

ピクセラは、デジタルカメラ等で撮影した写真に、撮影場所の位置情報や撮影日時をマッチングできるGPSロガー「PIX-PG012-PUW」を発表。8月19日からソースネクストのオンラインストアで発売する。価格は4,980円。

同製品は、本体に差し込んだmicroSDメモリーカード(同梱)に位置情報を記録するGPSロガー。デジタルカメラ等で撮影した写真の撮影日時情報とマッチングすることで、各写真の撮影場所を確認できる。

 基本的な仕組みとして、電源ONからOFFまでの位置情報を測位して日時とともに記録し、あとで、どの日時にどこにいたかを確認可能。連続駆動時間が最大16時間となっており、長時間の移動にも対応する。

 測位中に撮影した写真であれば、デジタルカメラの撮影日時からGPSの位置情報を照合し、撮影場所と日時をマッチングできる。ただし、デジタルカメラとGPSユニットの日時を事前に合わせておき、ともに携帯して利用することが必要。データの照合とマッチングは、PCにUSBで接続し、PC上で行なう。

 PC上での作業には専用ソフト「PhotoPlaceGPS」を使用。記録データをGPX形式やKML形式に変換することで、Mac OS XのiPhoto’09や他のGPS対応ソフトウェアでも利用可能。また、Google Earthを使い、写真を撮影した場所や移動した経路をGoogle Earth上で確認することもできる。登山やサイクリング、旅行や散策などで使い勝手が広がる。

 本体サイズは幅約42×高さ72×奥行き26.1mm、重さは約34g(microSD含む)という手のひらサイズの小型・軽量ボディで、携帯しやすいストラップを付属。インターフェースはUSB2.0。バッテリは単4形乾電池×2。付属品はUSBケーブル/ストラップ/microSDメモリーカードなど。専用ソフト「Photo Place GPS」の対応OSはWindows 7/Vista/XP、対応画像形式はJPEG。なお、日本ウォーキング協会が提供する「GPSウォーク」サービスの利用は不可。


*Google、GPS機能強化の「Google Earth 5.2」をリリース

6月15日19時46分配信 ITmedia エンタープライズ

米Googleは6月14日(現地時間)、「Google Earth 5.2」をリリースしたと発表した。無料版のほか、有料の「Google Earth Pro」もアップデートした。

 新版では、GPS機能を強化した。バージョン5.0ではGPS端末からインポートした追跡データに基づいてGoogle Earth上にルートを表示できたが、これに加えて高度や速度などの情報をグラフとして表示できるようになった。心拍数や歩調に対応するGPSであれば、そうした情報もGoogle Earth上に表示できる。

 また、取り込んだルートの再生方法も強化した。タイムアニメーションボタンをクリックするだけで、ルートが滑らかに再生できるようになった。

 さらに、Google Earth内でWebブラウジングできる埋め込みWebブラウザが追加された。Google Earthで検索したリンク先を、Google Earthを離れることなく表示できる。リンクをクリックするとWebブラウザが表示され、「Back To Google Earth」をクリックすると元の画面に戻れる。

 有料版のGoogle Earthの新機能としては、米国の統計や交通量データレイヤーやMGRS(Military Grid Reference System)グリッドのサポートなどを追加し、GIS(地理情報システム)のインポート機能を向上させたとしている。【佐藤由紀子】


*アイ・オー、親指サイズで手軽に持ち運べるUSB接続GPSレシーバー

2009年9月11日(金) 14時28分 RBB TODAY

アイ・オー・データ機器は、USB接続GPSレシーバー「UMGPS/MF」を発表。10月上旬から発売を開始する。価格はオープンで、直販価格は9,800円。

 同製品は、PCのUSBポートに接続する、親指サイズの軽量、コンパクトなGPSレシーバー。ノートPCやネットブックへ挿し込めば、手軽に現在地の表示やルート検索ができるモバイルGPSナビとして使用可能となる。

 ソフトは、PC用カーナビソフト「MapFan Navii(30日間体験版)」、インターネット地図ソフト「Mapfan.net」が付属し、購入後すぐに利用できる。また、吸盤付きのUSB延長ケーブルが付属。ドライブ中にGPS受信感度を上げたい時は、フロントウィンドウなどに取り付けることで対応可能にした。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
276  275  274  273  272  271  270  269  268  267  266 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魚沼コシヒカリ.com
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1954/01/01
職業:
農業
趣味:
スキー・読書・インターネット
自己紹介:
私は、魚沼産コシヒカリを水口の水が飲める最高の稲作最適環境条件で栽培をしています。経営方針は「魚沼産の生産農家直販(通販)サイト」No1を目指す、CO2を削減した高品質適正価格でのご提供です。
http://www.uonumakoshihikari.com/
魚沼コシヒカリ理想の稲作技術『CO2削減農法研究会』(勉強会)の設立計画!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り