忍者ブログ
平成22年 第12回「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」(松江市)有機栽培・JAS認定部門で特別優秀賞を受賞。(食味90・味度83・計173点) 平成25年、第15回魚沼と第16回北京開催運動中! 無農薬魚沼産コシヒカリ生産農家・理想の稲作技術『CO2削減農法』 http://www.uonumakoshihikari.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イオンのボージョレ・ヌーヴォーは国内最大規模の90万本展開!

2010年11月11日 イオン株式会社・イオン九州株式会社

イオンのボージョレ・ヌーヴォーは国内最大規模の90万本展開!

2010年11月18日(木)ボージョレ・ヌーヴォー解禁!
 
 当社は九州内のジャスコ、サティ、イオン戸畑店、イオンスーパーセンター48店舗におい
て、11月18日(木)より2010年ボージョレ ヌーヴォーを販売いたしますのでお知らせ
いたします。

イオンは、11月18日(木)午前0時に解禁となる2010年ボージョレ・ヌーヴォーの
ラインアップにおいて、ワイン通の方から普段あまりワインを飲まれない方までお気軽にお試
しいただける価格とサイズそして美味しさを兼ね備えた、“ワンコイン”でお買い上げいただけ
る「フィリップ・ド・メリー ボージョレ・ヌーヴォー」(375ml、税込500円)を初め
て展開いたします。

【ボージョレ・ヌーヴォーのコンテストで金賞を得た、確かな品質のペットボトル商品】
2008年より販売し、エコで低価格な商品として大変たくさんのお客さまにご好評いただ
いたイオンのペットボトル入りボージョレ・ヌーヴォーは、品質も大変高く評価されています。
中でも、ボージョレ・ヌーヴォーの品質を競う唯一の公式コンクールである「トロフェ・リヨ
ン・ボージョレ・ヌーヴォー・コンクール」(2009年)において、本年も予約を承っている
イオン専売の「フィリップ・ド・メリー ボージョレ・ヌーヴォー・ロゼ」が金賞を、「フィリ
ップ・ド・メリー ボージョレ・ヌーヴォー」が銀賞を受賞しています。

【今年のイオンはロゼ。ボージョレ・ヌーヴォーでも満月ロゼをお楽しみいただけます】
イオンは、最近インターネットなどで話題となっている「ロゼワインを満月にかざして飲む
と願いが叶うらしい」という西洋のジンクスから発想を得て、新たなライフスタイルシーンと
して、満月の夜にロゼワインを楽しむロマンチックな「満月ロゼ」をご提案しています。この
取り組みの一環として、11月22日(月)の満月に向け、ボージョレ・ヌーヴォーでも「フ
ィリップ・ド・メリー ボージョレ・ヌーヴォー・ロゼ」(750ml、1,280円)を展開
するほか、ボージョレ地区のガメイ種から作られたスパークリングワイン「モメサン ルビー・
フィズ・ヌーヴォー」やスペイン産のスパークリングワイン「スパークリング・ヌーヴォー エ
レガンシア・ノブレ」など新酒のロゼワインを品揃えいたします。
イオンは、今後も、お客さまに価値ある商品をお買い得価格でご提供できるよう様々な取り
組みを進めてまいります。

◇2010年 イオンのボージョレ・ヌーヴォー展開概要
販売目標: 約7万6千ケース=約90万本(昨年対比:約165%)

フィリップ・ド・メリー ボージョレ・ヌーヴォ- 375(ml) 500円
フィリップ・ド・メリー ボージョレ・ヌーヴォー 750(ml) 980円
フィリップ・ド・メリー ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 750(ml) 1,280円
フィリップ・ド・メリー ボージョレ・ヌーヴォー・ロゼ 750(ml) 1,280円

◇本年のボージョレ・ヌーヴォーの特徴
春先は低温が続きぶどうの成育が心配されましたが、7、8月に気温が上昇したため、高すぎ
ない糖分・酸味のオーソドックスかつクラシカルなボージョレ・ヌーヴォーに仕上がりました。

◇トロフェ・リヨン・ボージョレ・ヌーヴォーコンクールについて
(Trophée Lyon-Beaujolais Nouveau)
フランス・リヨンで毎年解禁日前の日曜日に行われる、唯一のボージョレ・ヌーヴォー公式
コンクールです。醸造家、ソムリエ、レストラン関係者など、フランス国内外から70名を超
えるワインの専門家が集まり、毎年300以上出品されるヌーヴォーの中から選定された商品
が受賞しています。本年度は、11月14日(日)に開催される予定です。

◇コルドンヴェール㈱について
コルドンヴェール㈱は、2006年7月に、グループの酒類大型専門店チェーン㈱やまやと
イオン㈱の共同出資により世界のベストソースから酒類を中心に調達する輸入事業会社として
設立した、イオングループの機能会社です。




*500円ボージョレも イオン、円高還元・ペットボトル採用で!

2010.11.11 産経ニュース


イオンは11日、今月18日に解禁される新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売計画を発表した。節約志向に対応し、500円のハーフサイズ(375ミリリットル)を初めて販売する。また、円高還元とペットボトル採用で輸送費を削減し、昨年より2割価格を抑えた。

 500円ヌーボーとして投入するのは「フィリップ・ド・メリー ボージョレ・ヌーヴォー」。フルボトル(750ミリリットル)では980円~1280円だが、ハーフサイズにしてワンコインのお買い得感を提案した。主要約300店舗で販売する。

 今年は大半の商品を、イオングループの輸入会社から仕入れたほか、瓶に比べ約30%軽いペットボトルに切り替えて輸送代を抑え、コストを削減した。円高ユーロ安もあり、昨年より、100~200円安いという。

 販売目標数量は昨年比65%増の90万本(750ミリリットル換算)で、10日間で売り切る予定。9月20日から今月14日まで予約を受け付けているが、前年比80%増と好調だという。


*ヌーボーに冷や水?「ペットボトル入り禁止を」と生産地代表者!

2009.11.19 産経ニュース

 フランス産新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が解禁された19日、来日中の生産地代表者が東京・南麻布の駐日フランス大使公邸で記者会見し、日本市場で今年、相次いで発売された安価なペットボトル入りヌーボーについて、伝統維持や品質保持に問題があるとして、「ペットボトルには反対。禁止されるよう対応したい」と語った。日本はボージョレ・ヌーボーの世界最大の輸入国。その“お得意さま”に冷や水を浴びせたともいえ、現地生産者や日本の輸入販売会社、消費者も巻き込み、波紋が広がりそうだ。

 発言したのは、自らも生産者である「AOCボージョレ/ボージョレ・ヴィラージュ統制委員会」のダニエル・ビュリア会長。ビュリア会長は「ペットボトルは(ガラス瓶に比べ軽いため)輸送費が安いことなどから価格を下げることができたのだと思う」との見解を示しながらも、低価格化により減少が続くヌーボーの販売数量の好転が期待できることに対しては、「経済的な側面(利点)もあるが、長期的展望に立ち、量より質を選ぶ」と述べた。

また、「ペットボトルの中では(品質は)6カ月以上もたない」との持論も展開。「伝統を重んじたいので、生産者としてはペットボトルには反対。造り手の団体としては禁止しようと考えており、来年春前には決着をつけておきたい」と語った。

 同席したフランス食品振興会(東京・恵比寿)のシャルル・デュラン日本代表も「イメージの問題もある。日本の場合、ワインを飲む機会が1年に1、2回という人も多い。記念日や贈答品として購入する人もいる。ガラス製の瓶に入っているほうがずっとイメージが良い」とビュリア会長の発言を後押しした。

 今年のヌーボー商戦では、メルシャンが同社のボージョレ・ヌーボー商品としては初めてペットボトルを採用。価格は750ミリリットル入りでガラス瓶より15%安い2020円前後となっている。また、サッポロビールやキッコーマンもペットボトル入りを発売。このほか、スーパーマーケットの西友は750ミリリットル入りペットボトルで890円、イオンが同量のペットボトルで980円の商品を展開している。

輸入販売会社などによると、軽量なペットボトルは輸送コストを減らせることに加え、輸送時に発生する二酸化炭素(CO2)の排出削減にもつながるという。

 ビュリア会長の今回の発言に対し、メルシャンでは「弊社が取り扱っているペットボトルは、その製造工程について特許がとられており、UV(紫外線)フィルターの加工が施されているとともに、ガラス瓶と同等のワインが酸素に触れにくい性能を持ち合わせている。消費者の方々にワインをもっと手軽に、身近に感じていただける商品であり、環境や機能面で自信を持っている」(コーポレートコミュニケーション推進部)と説明している。

 ボージョレ・ヌーボーの対日輸出数量は年々、減少を続けており、フランス通関実績によると、平成16年の104万ケース(1ケース=750ミリリットル×12本)をピークに、20年まで4年連続で縮小した。メルシャンの試算では、今年も前年比で約2割減の45万ケースまで減少すると見込んでいる。



*モメサン レッド・フィズ・ヌーヴォー2010!

アルコール発酵の途中でタンクを密閉することにより、ワインの中に炭酸ガスが取り込まれ香り高いスパークリングワインになります。 このため、Vin mousseux aromatique de qualite(ヴァン・ムスー・アロマティック・デ・カリテ)と分類されています。
色合いは鮮やかで深い赤紫色。きめ細かい泡立ちとともに、カシスやベリー系の果実の香りがとても豊か。口に含むと果実の甘みと香りが広がります。通常のワインと比べアルコール分が約8%と低いので食前酒として。また、フルーツタルトやチョコレートケーキなどのデザートと合わせてお楽しみいただけます。


モメサン レッド・フィズ・ヌーヴォー 2010

容量 750ml 価格 オープン価格(参考小売価格:2,300円)



*夏のヌーボーはいかが イオンがチリ産ワイン発売!

2010.6.30 産経ニュース

 夏のヌーボーはいかが-。イオンは南米チリ産の新酒ワイン「ヴューマネント チリヌーボー」を全国のイオン直営店と、友好関係にある酒類専門店チェーンのやまやのグループ店舗合わせて約630店舗で7月19日から発売すると発表した。

 ワインの「ヌーボー」はフランスのボージョレー産が有名だが、四季が反対の南半球のチリは今が新酒ワインの出荷時期を迎えていることに着目。南半球の“サマーヌーボー”を販売することにした。

 赤、白を用意し、価格は750ミリリットル入りでどちらも780円。イオンとやまやは1本売れるごとに20円を、チリ地震復興支援に向け、被災地に寄付するという。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
487  486  485  484  483  482  481  480  479  478  477 
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魚沼コシヒカリ.com
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1954/01/01
職業:
農業
趣味:
スキー・読書・インターネット
自己紹介:
私は、魚沼産コシヒカリを水口の水が飲める最高の稲作最適環境条件で栽培をしています。経営方針は「魚沼産の生産農家直販(通販)サイト」No1を目指す、CO2を削減した高品質適正価格でのご提供です。
http://www.uonumakoshihikari.com/
魚沼コシヒカリ理想の稲作技術『CO2削減農法研究会』(勉強会)の設立計画!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り