忍者ブログ
平成22年 第12回「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」(松江市)有機栽培・JAS認定部門で特別優秀賞を受賞。(食味90・味度83・計173点) 平成25年、第15回魚沼と第16回北京開催運動中! 無農薬魚沼産コシヒカリ生産農家・理想の稲作技術『CO2削減農法』 http://www.uonumakoshihikari.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天才・高木三兄弟の「血」
 
 まったく同じ遺伝子をもち、同じ環境で育った一卵性双生児が、同じ競技を選ぶというのは、ある意味当然のような気もするが、一方で、一流選手から50%の遺伝子を引き継ぎながら、親とはまったく異なる競技で活躍する場合もある。
 大洋・横浜時代、俊足と巧打で鳴らした現野球評論家・高木豊氏の3人の息子は、長男の俊幸(19歳・清水エスパルス)、次男の善朗(18歳・東京ヴェルディ)がすでにプロとして活躍中で、三男の大輔(15歳・東京ヴェルディジュニアユース)もプロを目指して奮闘中だ。サッカー関係者の間では「高木3兄弟」として、知らぬものはいないほど、その名を轟かせている。父・高木豊氏が語る。
「小さい頃から3人とも脚は速かったし、スポーツは得意でしたね。ただ体格的には3人とも身長は170cmぐらいで、野球をやるにはちょっと小柄だし、パワーという点では不利かもしれない。サッカーを選んだのは正解だったような気がします。
 僕は息子たちが始めるまでは、まったくサッカーに興味がなかった。でも僕自身、サッカーに必要な反射神経や持久力などは野球界にいたころは誰にも負けない自信があったので、きっとサッカーをやっても、そこそこできたでしょうね(笑)」
 同じ道を歩む「高木3兄弟」だが、その能力は三者三様だと父は言う。それでも、それぞれの能力の下地には、自分からの遺伝があると、高木氏は実感しているようだ。
 なかでも三男に対しては、「野球でもやれたんじゃないか」という複雑な思いをもっているという。
「才能という意味では多分僕以上ですね。骨が太くて野球選手向きなんです。
 
キャッチボールなんかしてもミスをしないし、ハンドリングが柔らかい。肘から先の使い方がうまいんです。これが僕以上の才能を感じさせるところ。野球のほうに進めば、いい内野手になったんじゃないかと、ちょっぴり思います」
 親の持つ運動能力を引き継ぐといっても、野球とサッカーでは、まったく別のスポーツだ。
 走るという要素ひとつをとっても、野球ではベースとべースをつなぐ短い距離の全力疾走が求められ、サッカーでは長い距離を駆け抜けることのできる、持久的な走力が求められる。
 現在の研究では、短距離用の筋肉と長距離用の筋肉は別ものだと言われている。
 筋持久力に働くサッカー向きの遅筋繊維と、短距離向きの速筋繊維の筋肉の割合は、遺伝によって決まることがほぼ分かっている。
「11番染色体にあるACTN3(アクチニンスリー)遺伝子が筋肉の質に関係しているとして、注目を集めています。R型とX型という2つの型の組み合わせによって、スプリンター向きか長距離選手向きかが決まると言われています」(東京大学・石浦章一教授)
 その点でみると、高木氏の3人の息子たちは、サッカー選手としてはやや異質な存在である。スーパーカートリオの一員として、塁間を駆け抜けた高木氏の遺伝子は、サッカー選手である息子たちのプレースタイルに深く影響を及ぼしている。
 実際に三人のプレーを間近で見てきた東京ヴェルディの冨樫剛一コーチは、こう証言した。
「3人とも脚の速さでは、同世代のトップクラスです。これは明らかに盗塁が得意だった豊さんの俊足の遺伝によるものでしょう。そして3人とも、ただ速いだけじゃなく疲れない。
 フィジカルコーチともよく話すんですが、我々指導者の実感として、サッカー選手の能力というのは努力でなんとかなるのが全体の40%で、残り60%は両親から与えられた才能なんです。
 高木3兄弟は親から受け継いだ俊足という才能がある上に、負けずぎらいというサッカー選手に必要な要素も持っている。お互いがライバル意識をもって切磋琢磨していってくれれば、将来がますます期待できる存在になりますよ」
 このように、親から引き継いだ身体的特徴を伸ばし、親とは異なるフィールドで才能を発揮することは可能だ。もっといえば、両親がスポーツにかかわる遺伝子をより多く持っていれば、それだけ子供の可能性も広がるということだ。
 高木豊氏は、とにかく子供たちが本気で打ち込めるスポーツを探したという。
「好きなものを見つけさせるのが一番だけど、勝ちたいと思える、熱くなれるスポーツじゃないと、つまらないよね」(高木氏)
 塚原家もそうだ。直也選手は体操の前にサッカーに寄り道している。
「チームが弱くて勝てないことが悔しかったみたいだね」(光男氏)
 スポーツ選手の人生を決めるのに、運動能力を左右する遺伝子たちが深くかかわっているのは間違いない。
 しかし一方でこんな意見もある。
「一流選手になるのに必要なのは運動能力だけではない。それこそ、その競技に没頭する彼らの熱意にも、何かしらの遺伝子がかかわっているかもしれない。それも気になるんです」(慶応大学文学部・安藤寿康教授)

5.美人は美人から生まれる!?
顔とスタイルは遺伝するという実例多数

エラとアゴは遺伝する
 
「かえるの子はかえる」。子の見た目は親に似る。だとすればこれは「美人の子は美人」というべきか
 
1月24日に発表された2011年度ミス日本コンテスト。弱冠15歳で準ミスに輝いた美女・秋谷祥加さんの母親は現役モデルだった。
 美しい女性の顔だちとプロポーションは、やはり母から子に遺伝するのか。準ミスの母・秋谷晴子さん(48歳)に尋ねてみた。
「確かに似てますね。周りの人には母娘そっくりね、と言われます。
 首から下の体つき、特に腕の形と肩のラインはよく似ていると思います。実は二人とも姿勢が悪くて猫背なんです。だから普段から意識して背筋を伸ばすようにしているんです。それが後ろから見ると、はっとするほどそっくりなんです。
 自分の15歳くらいの時を考えても、やっぱり似ているな、と思います。でも私の方が綺麗だったかな(笑)。娘にもよくそうアピールしています」
 そんな晴子さんの母親は歌合戦のようなイベントに率先して出る積極的な性格だという。そうした人前に出ることを苦にしない性格は、娘の晴子さんにも、孫の祥加さんにも、しっかりと受け継がれているようだ。
 一般に「息子は母親に似て、娘は父親に似る」と言われているが、男の子でも女の子でも親から受け継ぐ遺伝子は父親から50%、母親からも50%とまったく同じ。「娘が父親に似る」という説に科学的根拠はないという。
 むしろ秋谷母娘のように、母と娘の容姿がそっくりという方が統計的には正しい、と言うのは、『発育・発達への科学的アプローチ』の著書がある愛知工業大学経営学部の藤井勝紀教授だ。
「母親とその娘さんの容姿が驚くほど似ているというケースは珍しくありません。データを総合すると、父↑息子、父↑娘、母↑息子、母↑娘という4つのパターンでは、母から娘へというパターンが、身長や脂肪率といった身体組成において最も似てくるんです」
 NHK大河ドラマ『江』で注目されている、浅井家の美人三姉妹と、絶世の美女とされたその母・市。現在放送中のドラマ『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ系)で主役を演じる女優・香里奈とモデルの姉妹の能瀬三姉妹など、美人姉妹や美人母娘には枚挙にいとまがない。
 ただし、親からの遺伝による身体的特徴は、出やすいものと出にくいものがある。東京大学の石浦章一教授が説明する。
「一般的に遺伝すると言われているのは骨格と関節の柔らかさですね。たとえば、顔の輪郭。エラの張りや、アゴの尖りは、子供に遺伝する可能性が高い。
両親が二重でも一重まぶたになることもある
 顔のパーツでいうと、瞳の色は遺伝します。また福耳や二重まぶたも遺伝しやすい。縮れ毛もそう。
 これらは優性遺伝と言われるものです。遺伝子は父親からきたものと母親からきたものがあるわけですが、そのどちらか片方でも優性遺伝のものがあれば、そちらの形質が現れる。
 まぶたで言えば、二重の遺伝子と一重の遺伝子をもつ場合、二重が優性なのでその人は二重まぶたになります(右図参照)」
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
883  882  881  880  879  878  877  876  875  874  873 
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魚沼コシヒカリ.com
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1954/01/01
職業:
農業
趣味:
スキー・読書・インターネット
自己紹介:
私は、魚沼産コシヒカリを水口の水が飲める最高の稲作最適環境条件で栽培をしています。経営方針は「魚沼産の生産農家直販(通販)サイト」No1を目指す、CO2を削減した高品質適正価格でのご提供です。
http://www.uonumakoshihikari.com/
魚沼コシヒカリ理想の稲作技術『CO2削減農法研究会』(勉強会)の設立計画!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り