忍者ブログ
平成22年 第12回「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」(松江市)有機栽培・JAS認定部門で特別優秀賞を受賞。(食味90・味度83・計173点) 平成25年、第15回魚沼と第16回北京開催運動中! 無農薬魚沼産コシヒカリ生産農家・理想の稲作技術『CO2削減農法』 http://www.uonumakoshihikari.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北陸バイオマス資源活用促進協議会
http://biomass-hokuriku.jp/

<北陸バイオマス「第2回協議会」新潟開催>
日時:2011年1月18日(火)
時間:午前10時~11時30分
場所:新潟県トラック総合会館 401研修室(新潟県庁となり)


◇平成22年度新潟県バイオマス利活用促進セミナー開催要領
1、趣旨
県では、平成18 年3月に「バイオマスにいがた」構想(県バイオマス利活
用マスタープラン)を策定し、循環型社会の実現を推進している。
現在、14 市町においてバイオマスタウン構想が策定されているが、さらな
バイオマス利用拡大を図ることを目的にバイオマス利活用促進セミナーを
開催する。
2、日 時
平成23 年1月18 日(火) 午後1時30 分から4時まで
3、場 所
新潟県トラック総合会館 502 会議室
新潟市中央区新光町 6-4
4、内 容
(1)バイオマス活用推進基本法及び平成23 年度農林水産予算概算決定の概
要について
北陸農政局企画調整室 (13:35~14:15)
(2)南魚沼市におけるバイオマスタウン構想の取組状況について
南魚沼市 (14:15~14:30)

南魚沼市地球温暖化対策実行計画
http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/dbps_data/_material_/common/PDF/SHISEI/PUBLIC/public-ondankakeikaku-honpen.pdf
南魚沼市バイオマスタウン構想
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%AD%9A%E6%B2%BC%E5%B8%82%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3%E6%A7%8B%E6%83%B3

(3) 意見交換 (14:30~14:50)
休憩(10 分間)

(4) バイオマス利用先進事例について (15:00~16:00)
◇講演
「福祉施設でのバイオマス利活用の取組について」
社会福祉法人自生園(石川県小松市)
理事長 木崎 馨山 (きざき けいせん)氏

5、参集範囲
北陸バイオマス資源活用促進協議会、北陸農政局、市町村、県(地域振興
局、県民生活・環境部、福祉保健部、農林水産部)等

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
668  667  666  665  664  663  662  661  660  659  658 
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魚沼コシヒカリ.com
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1954/01/01
職業:
農業
趣味:
スキー・読書・インターネット
自己紹介:
私は、魚沼産コシヒカリを水口の水が飲める最高の稲作最適環境条件で栽培をしています。経営方針は「魚沼産の生産農家直販(通販)サイト」No1を目指す、CO2を削減した高品質適正価格でのご提供です。
http://www.uonumakoshihikari.com/
魚沼コシヒカリ理想の稲作技術『CO2削減農法研究会』(勉強会)の設立計画!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り