忍者ブログ
平成22年 第12回「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」(松江市)有機栽培・JAS認定部門で特別優秀賞を受賞。(食味90・味度83・計173点) 平成25年、第15回魚沼と第16回北京開催運動中! 無農薬魚沼産コシヒカリ生産農家・理想の稲作技術『CO2削減農法』 http://www.uonumakoshihikari.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みのる産業
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%82%8B%E7%94%A3%E6%A5%AD

*ポット成苗とマット式の違い
http://www.minoru-sangyo.co.jp/topics201004/index.html

1) 播種量が少なく、個体当たりの占有面積が大きいので健苗ができる。
 面積当り(苗箱1枚:約30㎝×60㎝)の播種量によって、葉令は決まります。
    50g以下  4.5葉以上
    80~100g 3.5~4葉
    150~200g 2~3葉
2) 葉数(4.5枚以上)が多いため、活着が速い。
3) 根鉢が付いていて、田植え時に根の切断がないので植傷みがない。
4) 欠株がない、移植ができる。
5) 1株当たりの植付本数(3~4本)が揃うので均一な生育をして、茎は太く開帳型(扇を開いた型)、じっくり型の健全な生育をする。
6)茎も太く、根張りも良いので倒伏に強い稲になる。
7) 寒地や早期栽培の冷水の中でも、健全な生育をする。
8) 着粒数が多い
 植付時の茎の太さは、穂首の太さに比例する。


*ポットだからできる有機稲作の醍醐味
http://www.minoru-sangyo.co.jp/topics201004/index.html

有機稲作のすすめ
地球温暖化によって病害虫が異常発生。そして農薬散布。このままでは、生産者と消費者の接点「安全・安心」を保つ事はできません。化学肥料が使用された水田、農薬を散布された水田は健康な水田とは言い切れません。良質米は良田からから生まれ育まれるのです。それからできたお米は、消費者を健康に導く「安全・安心」へ誘導できます。
有機稲作技術とは、病害虫に強い稲にする「予防技術」です。自然界の生物と共存し、環境にやさしいのが「有機稲作」です。

◆有機稲作への近道「みのるポット成苗」
1) 健康な太い苗、大きな苗で深水にできる。
チッソ分が少ない苗は、筋肉質で虫が寄ってこない。デンプンパワーを持っている若竹色の苗が良い。寒地ではチッソの効いた分けつの出た苗でも良いが、暖地(6月田植)では、薄い色の分けつしていない苗が良い。

抑草効果。
田植え後、8~10㎝深水にすることで、太陽光線が地面に届かない。
ヒエの抑草効果絶大。

2) 一株を揃える。
播種の時に2~3粒播にしているので、どの株も2~3本植えになる。
一株が5本以上植えると株内でケンカが始まり、肥料分と空間の奪い合い、日光を独占しようと葉を伸ばし、競争の原理が働き強い苗だけが生き残る。親も子もなくなる。
良い苗を、少なく、一株を揃えて植える事が大事。折角育った苗一本、一本が穂を出し、稔るようにしたい。

3) 活着が良い
活着とは初期生育の事ではなく、イネが自分の力で根を伸ばし、自活を始めることを言います。根はチッソで伸びるのでなく、体内のデンプンで伸びてゆく。細い苗は、デンプンが少ないから、活着するまで時間がかかる。
  
4) 疎植にする。
育ちがガッチリで病気がでない。病害虫に強いイネになる。「茎数が取れないから密植にする」方法もあるが、密植にすると茎数が取れるのでしょうか。

5) 開帳型のイネ姿になる
どの茎も株元まで日が当たり、健康なイネになる。ガッチリポーズのイネ姿になる。
病気も虫も関係のないイネとなる。

6) 自分の身体に合ったモミ数の穂を出す。
茎が太いので、穂も大きく着粒数も多い。稔実歩合も高い。

7) 健苗で一株2~3本の疎植が倒伏防止になる
イネの活力がなくなり、後半バテてると倒伏する。生育前期(分けつ期)と生育中期(停滞期)にチッソ過多の食べ過ぎで、疲労がくる。持続性のある地力があれば、活力は低下しない。
倒伏は、病害虫の発生や品質低下に繋がる。

◆ポットだからコストが下がる
①補植がいらない。欠株がない。
 一株が揃っているのがポットの最大の利点。
②管理が楽
 太い苗は太い茎・太い根になる。有機稲作では、初期の肥料成分が少ない(腐植が徐々に進む)から、
 葉で作られるデンプンで育つ。
 常に水を入れておくことができる。水管理が楽。
③深水で抑草
 田植と同時に深水にする。8~10㎝にすると太陽の光りが遮られ、抑草効果が得られる。
 苗が小さいとできない技。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
140  139  138  137  136  135  134  133  132  131  130 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魚沼コシヒカリ.com
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1954/01/01
職業:
農業
趣味:
スキー・読書・インターネット
自己紹介:
私は、魚沼産コシヒカリを水口の水が飲める最高の稲作最適環境条件で栽培をしています。経営方針は「魚沼産の生産農家直販(通販)サイト」No1を目指す、CO2を削減した高品質適正価格でのご提供です。
http://www.uonumakoshihikari.com/
魚沼コシヒカリ理想の稲作技術『CO2削減農法研究会』(勉強会)の設立計画!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り