忍者ブログ
平成22年 第12回「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」(松江市)有機栽培・JAS認定部門で特別優秀賞を受賞。(食味90・味度83・計173点) 平成25年、第15回魚沼と第16回北京開催運動中! 無農薬魚沼産コシヒカリ生産農家・理想の稲作技術『CO2削減農法』 http://www.uonumakoshihikari.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆関連ブログを見ていたら、沖ノ鳥島を埋め立て「滑走路」を創るとあった「Goodアイデア」です!
くい打ち桟橋でも良い。この様なアイデアがなぜ政府からでないのかな?
(地政学とか軍事・安全保障の基本的知識が足りないのでは?)
(それとも沖縄には、利権があるのかな?)

中日本安全保障研究室:北大路機関
http://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/kitaooji/2010/04/post_280d.html

*沖ノ鳥島
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E3%83%8E%E9%B3%A5%E5%B3%B6


*南鳥島(1380 mの滑走路がある)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%B3%A5%E5%B3%B6


徳之島に新型ヘリ部隊配備を想定?

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、鳩山政権が鹿児島県・徳之島に新型ヘリコプターの垂直離着陸輸送機MV22オスプレーの部隊を配備する構想を検討していることが分かった。

複数の日本政府関係者が30日、明らかにした。米側は2012年にも普天間飛行場にオスプレーの配備を始める予定だが、徳之島への配備については沖縄の地上部隊との一体的な運用ができないとして拒否する姿勢を崩していない。

 政府は米側に対し、沖縄本島東約50キロの海域に位置する水域「ホテル・ホテル訓練区域」の一部と沖縄本島の西約100キロにある久米島と鳥島の射爆撃場の返還も要求。キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)を埋め立てる現行計画は、くい打ち桟橋(QIP)方式を軸として変更し、南西の沖合へ移動させる方針だ。滑走路は現行より200メートル長い1,800メートル。

共同ニュース2010年5月1日


垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ
*最高速度
(通常時):305 kt (565 km/h)
(ヘリモード時):100 kt (185 km/h)
*離着陸距離
貨物を載せず24人が乗り組んだ場合はヘリコプターのように垂直離着陸が可能
最大積載量を積んだ場合は垂直離着陸できない。離着陸には約487m(1600フィート)が必要
上空でエンジンを停止させて着陸する『オートローテーション』飛行訓練や単発エンジン着陸訓練、編隊離着陸などの習熟訓練には、最短で約792m(2600フィート)、最大で約1575メートル(5170フィート)が必要。

*航続距離も空中給油などを併用した場合最大で2,000 nm(約3,700km)以上
http://ja.wikipedia.org/wiki/V-22_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

M777 155mm榴弾砲
http://ja.wikipedia.org/wiki/M777_155mm%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2


大型輸送用ヘリコプターCH-47チヌーク
(M198 155mm榴弾砲と弾薬に加え、砲の運用に必要な兵員を含めて空輸できる能力を持っている)
http://ja.wikipedia.org/wiki/CH-47_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

M198 155mm榴弾砲
http://ja.wikipedia.org/wiki/M198_155mm%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
87  86  85  84  83  82  81  80  79  78  77 
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
魚沼コシヒカリ.com
年齢:
65
性別:
男性
誕生日:
1954/01/01
職業:
農業
趣味:
スキー・読書・インターネット
自己紹介:
私は、魚沼産コシヒカリを水口の水が飲める最高の稲作最適環境条件で栽培をしています。経営方針は「魚沼産の生産農家直販(通販)サイト」No1を目指す、CO2を削減した高品質適正価格でのご提供です。
http://www.uonumakoshihikari.com/
魚沼コシヒカリ理想の稲作技術『CO2削減農法研究会』(勉強会)の設立計画!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り